住宅でも出来る

フロアコーティングの方法

最近ではマンションや建売住宅の見学会に行くと、フローリングが光沢のある保護がされている事が珍しくありません。これがフロアコーティングであり、工務店や塗装業者、フロアコーティング専門業者に依頼をする事で新築住宅以外にもフロアコーティングを施すことができます。 そのための業者の利用方法は、まずは資料請求でどういったコーティング商品や施工方法を採っており、料金はいくらかなどを知ることから始まります。また資料請求時にはサンプルの貸出をしている業者も多いため、実際の手触りや質感もチェックできます。 資料請求後に気に入った場合は、業者に連絡をして実際に現地調査と見積もりを出してもらい、問題ない場合は契約後に施工スケジュールに沿ってフロアコーティングを施工してもらいます。

セラミックやガラスが人気

一口にフロアコーティングと言っても、様々な種類の商品が現在はあり、業者によってその取り扱い商品も異なります。そのような多様なフロアコーティングがある中でも、現在トレンドとなっているのがセラミックやガラスコーティングです。 セラミックやガラスコーティングは、何れも最新のフロアコーティング技術であり、その特徴として寿命が長いため保証年数も長く、無機質な成分を用いているので体にも優しいという特徴があります。また光沢面でも美しく、特にガラスコーティングはその光沢の美しさは非常に高い人気を誇ります。 施工価格がウレタンやアクリルコーティングなどのフロアコーティングと比べるとやや高めな点がデメリットですが、先述の寿命の長さや安全性などからトレンドとなっています。