床を長持ちさせる

綺麗な状態を保つことができて、メンテナンスもしやすくなります!フロアコーティングの業者選びの参考にしましょう!

色あせや傷防止に最適

一般にフローリングの床は畳敷きに比べると耐久性が高いと言われていますが、長年使用していると徐々に劣化してくるという点は変わりません。陽射しを浴び続ければ畳と同じように色が落ちてきますし、傷や染みがつくこともあります。畳のように1枚だけ取り替えるといったことができない分、むしろ厄介だとさえ言うことができます。 こうした問題を解決するのに有効な手段が、フロアコーティングです。フロアコーティングはフローリングの表面に樹脂で塗膜を作ることで、床材を保護することをいいます。ハウスリフォーム業者が手がけることが多いですが、最近ではフロアコーティングの専門業者も登場しています。インターネットの一括見積りサイトなどを利用すれば、複数の業者とコンタクトを取ることができます。

お年寄りのいる家庭にも

フロアコーティングを利用するメリットは、何と言っても床材の耐久性が増すことです。先に述べたように紫外線による変質を防ぐほか、カビや汚れにも強くなります。誤って食べ物などを床にこぼしたりしても、床材本体を汚すことはありません。また、傷もつきにくくなります。万が一傷がついたとしてもそれは塗膜の上だけのことなので、塗り直しをすることですぐに修復できます。 さらにお手入れが楽になるというメリットもあります。コーティングを行えばワックスがけが不要になりますし、水拭きをしても床板が反ったりひび割れたりといった心配がありません。 加えて、現在ではバリアフリーの面からもフロアコーティングに注目が集まっています。コーティングによってグリップ力を高めることができるため、高齢者の転倒事故防止などに役立てることができます。

自宅に備えるエコキュートは、こちらでお得な料金で購入できますよ!魅力ある高性能なマシンを選ぶなら、製品をしっかりと比較!

思いっきり音楽を楽しみたいなら防音室を作ってもらいましょう。これでまわりに迷惑をかけずに趣味へ没頭できますね。

近隣住民からのクレームをストップさせるためにも騒音対策をする必要があります。施工工事をしてくれる業者がいるのでそこに相談をしてみよう!

綺麗な床にしよう

フロアコーティングは自分でもできますが、なるべく業者に依頼することをお勧めします。業者に依頼した場合、値段が高ければ高いほど、長期間保証してくれます。一番は安全性を重視し、信頼できる業者を選択することが大切です。

詳細を確認する

必要性を知ろう

フロアコーティングとは床を保護するコーティングのことです。フロアコーティングを行なうことで美しさを持続することができます。種類は大きくわけて4種類あります。それぞれに特徴があるので、家庭にあったものを選ぶと良いです。

詳細を確認する

住宅でも出来る

テーマ沿って1段落目ではフロアコーティングの施工のための業者の利用方法について紹介し、資料請求から施工までの流れを追っています。次の2段落目では現在トレンドとなっているセラミックやガラスコーティングについて紹介しています。

詳細を確認する